ケーススタディ

トップ > ケーススタディ > ケース1

ケース1 ケース1 ケース2 ケース2  

ケース1:初期導入コストを抑制。運用スタイルに合わせた会員制サイト構築

趣味の社会人サークル・同好会サイトを運営して、メンバー管理・イベント告知を行いたい。将来的には会を多くの人に知ってもらいたい。

個人 Sさん 33才男性
  • 個人 Sさん 28才男性
  • 初期予算:10万円程度
  • 月額予算:3万円程度
  • 想定会員規模:100人を目標にスタート

趣味の同好会サイトを運営し、サイト上から同好会のメンバーの管理、定期的なイベント告知(開催内容、日時、参加人数、料金など)、イベント参加者の募集を行い同好会を広めたい。会員から毎月会費を徴収して運営費用に回したい。また、業者に依頼すると運用途中に発生する更新費用が心配。個人運用なのでできるだけ費用を抑えてスタートしたい。

カスタマーダイレクトを導入すれば解決できます

マイページ管理オプションを使い、コスト削減のために初回構築や更新作業などは自分自身で作成。

スタート

サイト構築のコストダウンを実現

マイページの更新もラクラク、スピーディな情報提供が実現
  • 管理者自身でサイトの設定・構築。初期構築コスト削減

    Sさん自身でサイトの制作を開始。マイページ管理オプションを使えば管理画面から、マイページ内へHTMLデータのアップロードが可能。会員管理機能を使い、早速同好会メンバーをデータベースへ登録。
  • メンバーへ定期的な情報提供が実現

    メルマガ管理オプションを利用して、メンバーに向けて定期的にイベント情報や同好会の情報の提供を開始。
  • マイページの更新もラクラク、スピーディな情報提供が実現

    マイページ管理オプションを利用して、マイページ内でメンバーに対してイベント情報などを発信。更新作業もSさん自身で行える為、情報提供がスピーディに行えます。
ページトップ

月額課金オプションで会員から会費の徴収。

運用開始後

定期的な会費徴収が実現

オンライン上で会費を定期的にメンバーから徴収
  • オンライン上で会費を定期的にメンバーから徴収

    スタート時に申し込んだ月額課金オプション※1で、会費の徴収を行っており、遠方のメンバーからもサイトを通じて徴収することができ、メンバーが増加した際も管理画面上から一元管理された会員情報と連動して、課金状態(入金・未入金)の確認が可能に。

ページトップ

メンバーだけで始めたサイトがブログやSNSなどの口コミで広がり、なんと半年で会員数500人を突破。会費だけで毎月の運用費用の補填が可能に。

運用開始後 〜半年〜

サービス拡大の為の動向調査を実施

会員に向けてアンケート、マーケティングを実施
  • 会員に向けてアンケート、マーケティングを実施

    次は会員数1,000人を目指すものの、一定数になると会員数に伸び悩みが。会員にも協力を得ようと、アンケート管理オプションを利用して始めた意見聴衆が、いつのまにかメンバーと見こみメンバーのマーケティングに発展。
  • 携帯ユーザー向けの専用マイページ(携帯サイト)の作成も可能

    アンケートの回答や会員情報を分析すると、メンバーの大半がPCサイトよりも携帯サイトを普段見ている事に気付き、既に導入をしているマイページ管理オプションを利用して、Sさん自身で携帯サイトを作成。

関連ページ
ページトップ

  • ※1.月額課金オプションは、運用開始後にオプションとして追加することができません。カスタマーダイレクト導入時にのみ、オプションとしてお申し込みすることができます。
 
このページのトップ

よくあるご質問

資料請求・お問い合わせ